代表あいさつ

 私たち千葉地域開発(協)は、平成15年、異業種による中小企業が集まって設立された事業協同組合です。その名のとおり、千葉県を中心に活動しています。特に、農業、水産加工、建設業など、千葉の産業や文化・技術を支える多くの企業が集まっています。

 

 昨今の我が国では、国際化やIT化が急速に進み、経済環境は著しく変化し続けています。第一次・第二次産業を多く有する千葉県でも、その影響は見過ごすことのできないものであります。しかしながら、このような環境下においても、様々な経営努力を行い、事業を継続している企業がたくさんあることと思います。

 

 当組合では、(公財)国際研修協力機構の指導・助言を受け、「外国人技能実習制度」における監理団体として活動し、組合員企業の国際貢献、国際化、社内の活性化を支援しています。本制度をうまく活用いただくことで、事業者のみなさまが更に活躍し、またその先で、千葉の産業振興の一助となればと心より願っています。

 

 

代表理事